sanodesign
cushionsan
UX

電子顕微鏡 JSM-IT300series UXデザイン/JSM-IT300 UXdesign

電子顕微鏡 JSM-IT300series UXデザイン/JSM-IT300 UXdesign

ハイクオリティ・優れた高速処理能力を表現するために構築したUXデザイン

文字・数値などにはキーボード入力がメインではあるが、顕微鏡操作自体はPC画面がメインになる。スマホの指操作・ジェスチャが一般的になりつつあるため、今後のUXには必須である。

さらに直感操作が可能なタッチパネルを採用しているため、マウス+指での操作でも可能なボタン形状にし、これにより専門のオペレーターでなくても、操作が分かりやすく、分厚いマニュアルと格闘しなくても使えるような製品となった。
また色弱者も使える様に、カラーユニバーサルにも配慮しした色彩計画を施した。

TOP