sanodesign
cushionsan
Sign/Graphic

クレハ環境焼却場リニューアルデザイン / KUREHA ecology Management design

クレハ環境焼却場リニューアルデザイン / KUREHA ecology Management design

デザイン導入で見やすく分かりやすくリニューアルした焼却場サインデザイン

 

社会見学が人気のなか、親子や外国人も楽しく分かりやすく見学できるように、廃棄物焼却場の見学ルートのサイン・図解パネルの一新など行った。

 

「デザインの力で川崎の環境への取り組みをポジティブに伝える」

川崎エコタウンプランが推進されている東京湾臨海部。
カタチでは見えづらい技術発展や環境への取り組み等を、デザインを導入することにより様々な人たちへ、もっと伝わりやすく表現することが出来ると考えています。
特に臨海部の工場へのリニューアルデザインを施すことで、エコタウン構想が加速され、近隣企業・施設のイメージがアップされ、より価値の高い場に形成されていきます。

 

 

【 デザイン導入要素 】
●  工場の顔であるロビーにクレーン画をペイント、記念撮影ポイントへ。
●  3ルートある見学コースに誘導サイン・定点サインの整備。(多言語化→英語・中国語表記)
●  数種類の焼却炉・発電システムなど難しい技術の説明を子供にも分かる よう図解パネル設置。

 

主な目的は、見学者が増えつつある焼却施設の内容説明を分かりやすく見える化すること。見学ルートのサインを充実して分かりやすくすること。インバウンド需要も考慮して多言語化したことです。また少しユニークなアイデアも盛り込み、環境技術を親しみやすく伝え、子供や女性に向けてもより魅力的な場となりました。
海外からの見学者も増えつつあり見学者にもご好評いただいています。

 

 

見学ルート用にピクトサインを開発。誘導サインと定点サインに活用した。

オリジナルで制作した自立サインは、必要に応じて移動・設置することが出来る。

 

TOP